素敵ベアーをショボいコンデジで撮り続けています。


by eisbaer55555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ユーコン。

まーた間空いてしまいましたが、1月に行った海外クマ日記、続きです~。
ゴー様のお父様@カザン。

1/9、13:46。おやつニンジン。速攻凍りつきそうですw
e0163618_2183251.jpg


14:37、お昼寝。やっぱり後ろ脚がプールの淵ギリギリなんですよね。
もう少し・・・もう少しでも広げてくれないかなあ。
e0163618_21123796.jpg


14:51、痒いのか、体の側面を、
e0163618_21142047.jpg


檻に擦りつけながら歩きます。上質のムートンみたいだわ~。
e0163618_2115281.jpg


14:52、多分早めの晩ご飯。何かリゾットみたいでした。
写真には写ってませんが、湯気が出てホカホカでした☆
e0163618_21185220.jpg


ユーコンが1つ目の山を食べている間に、飼育員さんがヘラのような物で2つめ、3つめの山を作ってゆきます。
e0163618_21205012.jpg


檻から外に零れ落ちたものは、カラスの餌になってました(^ ^;)
e0163618_2122487.jpg


14:53、うまうま~(多分w)
e0163618_21234480.jpg


ちなみにこんな感じで運ばれてきました。
e0163618_21242944.jpg


14:54、何にせよ、食欲はあるようで良かったです(´∀`*)
e0163618_21253071.jpg


14:55、心配なのは雌のマレイシュカ(←名前教えていただいた)の方で、おやつもあんまり食べなかったし、この晩ご飯も食べに出てきませんでした。
奥の方でずっと寝てたんですが、体調とかどうだったんだろう・・・。
e0163618_21281185.jpg


15:04、やっぱりスリスリするユーコン。
e0163618_21285132.jpg


何とまあ、素敵な毛!触りたい(´∀`*)
ロシアの子は本当に毛の密度が高くてふっかふかです。
でもその分夏は相当辛いと思うorz
e0163618_21313586.jpg


15:23、食後のお休みタイム。
ユーコン、厳しい環境で頑張ってました。
e0163618_21335348.jpg


何というか、私見てるだけで。ただごめんなさいって感じです。
(まあ、ここに限らずホッキョクグマに対してはいつも、心の中でごめんなさいとありがとうって言ってますが)
快適な日々をとは絶対言えませんが、どうか健康でいてね。
e0163618_21372041.jpg


この後16時過ぎ、ベテラン風の女性飼育員さんに声をかけられ、すぐ近くにある事務所に拉致られました。
震えながらクマ舎に張り付く私を見かねた模様ww
お言葉に甘えて室内に入ってから速攻でコンセント探してケータイの充電させてもらってすみません・・・(図々しいにも程がありますが、いやだって充電殆ど切れてて、いざという時Google翻訳がないと会話に不安が^ ^;)
コート脱いだ私が上に長袖カットソー1枚しか着てないように見えたのか、腕掴んで『正気!?』みたいなリアクションされましたが、実は下にヒートテック2枚重ね着して背中にカイロも貼ってるんです☆(・∀・)

後からもう2人職員さんが来られましたが、3人とも良い感じでした。
コーヒーを大きなカップに2杯もごちそうになり、その上パンとイカのマリネ(?)のようなものまで・・・。
正直獣舎は本当に厳しいなーと思いましたが、飼育員さん達はとても親切でした。
私ロシア語は勿論分かりません\(^o^)/なので、紙にクマの絵描きながら、『ここでは過去10頭繁殖したのよ』みたいな話をしてくれました。(これはその飼育員さんが勤め始めてからなのかなー?)
結局閉園までそこで暖を取らせてもらい、動物園前で待ってた迎えのタクシーまでお見送りしていただきました。ありがとうございました!(届かないけど気持ちだけでもw)

今回、途中動物園抜けてカザンクレムリン見に行こうかなと思ってましたが、1日いて良かった。
クレムリンは例えば30年後でも(何らかの理由で滅失しない限り)見に行けますが、ユーコン達は会える時間に限りがあるもの。
アントニアの時も思いましたが、ユーコンにもまた絶対会いに行きたいです。
Commented by わんこ at 2012-02-11 23:34 x
ユーコンのお目目を瞑ったお顔はゴー様ととても似ているような気がします。ゴー様に劣らずお可愛らしいですね。ゴー様は長い間ひとりぼっちでいたので可哀想!!ゴー様にアンデルマとユーコンを会わせてあげたいです。そうするとバフィンさんに違った接し方ができるのでは?と思ってしまいます。
Commented by OKAZU at 2012-02-13 07:08 x
ユーコンお父さんが 厳しい環境の中で 生活されている事はとても 切ないですが 元気でいらっしゃる姿を 拝見出来る事
を うれしく 思います ☆ ありがとう ございます ☆
飼育員の皆さんが 優しい方々で 少し 救われる気持ちに
なります ☆ どうか お元気でと 祈るばかりです☆ 
Commented by eisbaer55555 at 2012-02-13 21:57
わんこさん、ゴー様はアンデルマさん似だと思うのですが、やはり親子だけあって、ユーコンにも似てますよね~(^ ^)
本当に、また3頭で会えたら素敵ですが、オス同士はやっぱり危険でしょうね(T-T)
バフィンさんへの接し方は、去年みたいに逃げ回らないだけ良いんでしょうが・・・難しいですよね。
ビデオ観て学習、とか出来ればいいのに(^ ^;)
Commented by eisbaer55555 at 2012-02-13 22:00
OKAZUさん、本当に元気でいて欲しいですよね。
ロシアの冬の気温が低くて救われます。その分夏は厳しいですが・・・。
どうか健康で過ごせますように。
Commented by しろくま狂 at 2012-02-13 23:50 x
eisbaerさん、私も以前ブログで紹介したことがありますが、ユーコンとアンデルマがペルミ動物園で一緒に写っている写真がペルミのTV局のHPに残っていますので是非見てください。手前がアンデルマさん、後ろがユーコンです。
http://perm.rfn.ru/rnews.html?id=34695

それから、マレイシュカさんはサンクトペテルブルクのウスラーダさんの妹ですよ。だからロッシーの伯母さんというわけです。このマレイシュカさんが2007年暮れに産んだ赤ちゃんの初公開のTV映像が下で見られます。
http://www.1tv.ru/news/social/22181
Commented by ゆきの at 2012-02-14 17:15 x
ホッキョクグマを見て「ありがとう」「ごめんなさい」を言う気持ち、私も一緒です。あと「大好き」も言います。

今度、ロシア行くとき、連れて行ってください。
私も震えても見ていたい
Commented by eisbaer55555 at 2012-02-16 22:58
しろくま狂さん、写真教えていただいてありがとうございます!
アンデルマさん可愛いですね。
やっぱり二頭一緒のところを見ておきたかったなあ・・・。

マレイシュカさんの赤ちゃん、カザンで飼育員さんも前に生んだのよって話をしてくれました。
お顔を見るとロッシーの子どものころを思い出します(^ ^)
Commented by eisbaer55555 at 2012-02-16 23:02
ゆきのさん、コメントありがとうございます~。
そうなんですよ。やっぱり「ごめんなさい」「ありがとう」「大好き」ですよね。

冬のロシアは寒いけど綺麗です。
ホッキョクグマ好きさんでツアーとかできたら楽しいですね(^ ^)
by eisbaer55555 | 2012-02-11 22:00 | ホッキョクグマ(ロシア) | Comments(8)